神戸マラソン2017はコースの一部が変更に! コースやエントリーなどの詳細は!

神戸マラソン2017の詳細が発表されました。

神戸マラソン2017では、コースの一部が変更になります。

コースの変更点を見て、私自身も賛成なのですが、少し残念な点もありました。

今回は神戸マラソン2017のエントリーやコースの詳細を書いていきます。

スポンサードリンク

神戸マラソン2017のエントリー詳細!

神戸マラソン2017のエントリー期間は、
2017年4月6日(木) 10時~2017年5月15日(月) 17時までとなります。

神戸マラソン2017のエントリー詳細につきまして、下記の記事で書いています。

神戸マラソン2017のエントリー期間が決定しました!

新しく導入されたエントリー方式とは!

神戸マラソン2017から新しいエントリー方式が導入されます。

それは、「神戸マラソン応援ランナー枠」です。

兵庫県の「ふるさとひょうご寄附金」または神戸市の「ふるさとKOBE寄付金」に、
10万円以上寄付をすると「神戸マラソン」の出場権利がついてきます。

人数は兵庫県と神戸市で各100人(計200人)の先着順となります。
※寄附ご本人以外の人の出走を希望する場合、事前にその人の了承を得て、
 出走者の情報を寄附申し込みフォームに記載をすれば、その人が出走することができます。

「神戸マラソン応援ランナー枠」の受付開始は、一般のエントリーより早いのでご注意ください。

「神戸マラソン応援ランナー枠」の受付は、
2017年4月3日(月)の13時からインターネットで受付開始となります。

■スポンサードリンク

神戸マラソン2017のコース詳細!

神戸マラソン2017では、コースが一部変更になります。

9割以上が2016年までのコースと同じなのですが、変更点は下記の2点となります。

神戸マラソン2017のコースの変更点 その1

神戸マラソンのゴールがあるポートアイランド内が短縮になりました。

私自身、この変更点は賛成です。

これまでのコースでは、ポートアイランド内は3.8kmありました。

コース終盤の38Km過ぎたあたりでポートアイランドに入ります。

ポートアイランドに入るとすぐにゴールがあるため、大きな歓声が聞こえてくるのですが、
ゴールの反対側に行き、グルっと大回りをすることになります。

これが精神的にきつかったです。

けっこう同じ意見があったようで、今回の変更となったようです。

ポートアイランド内は、3.8Kmから1.3Kmに短縮となりました。

海沿いにある「ポーアイしおさい公園」がコースから外れたのが少し残念です。

景色がよく、私がちょうど走っている時に遊覧船が通り、
遊覧船に乗っていた人から、たくさんの声援をいただきました。

神戸マラソン2017のコースの変更点 その2

ポートアイランド内が短くなった分、折り返し地点が変更となります。

2016年までは、明石海峡大橋がある舞子公園の所が折り返し地点でしたが、
神戸マラソン2017からは、もう少し先の西舞子付近が折り返し地点となるようです。

「くら寿司西舞子店」と「スターバックスコーヒー神戸西舞子店」の駐車場を折り返し地点として利用するようです。

神戸マラソン2017のコース全体は下記リンクの公式HPよりご確認ください。

神戸マラソン2017のコース詳細(外部リンク)

最後に

神戸マラソンではゴール直前のポートアイランドの大回りが精神的にキツイという声が昔からありました。

神戸マラソン2017ではこれが解消されたため、いいタイムがでるかもしれませんね。

神戸マラソン2017のエントリー開始までもう少し!

もちろん、今年も申し込みます。

3年ぶりに、神戸マラソンを走りたいです。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ