大阪マラソン2017のエントリー期間が決定しました! 大阪マラソン2017の詳細は!

今年で第7回目となる大阪マラソン2017

大阪マラソン2017のエントリー期間が決定しました。

今回の大阪マラソンで最大の変更点と言えば、
やはり「開催日」です。

これまでは、10月の最後の日曜日に開催されていましたが、
今回の開催は2017年11月26日(日)の開催となります。

今回は、大阪マラソン2017のエントリーの詳細について書いていきます。

スポンサードリンク

大阪マラソン2017のエントリー期間は?

大阪マラソン2017のエントリー期間は、
2017年4月7日(金) 10時~2017年5月12日(金) 17時までとなります。

しかし、市民アスリート枠のみ2017年4月4日(火) 12時からのエントリーとなります。

市民アスリート枠は先着順となり、募集人数は2000人となります。

市民アスリート枠の詳細はこの後に書いています。

そして、チャリティランナーのエントリー期間が、
2017年4月7日(金) 10時~2017年8月31日(木) 17時までとなり、
こちらの募集人数は600人になります。

チャリティランナーの詳細につきましても、このあとに書いています。

そして、今回から新設されたエントリー方法があります。

それは、「大阪スポーツ応援ランナー」という枠です。

「大阪スポーツ応援ランナー」のエントリー期間は、
2017年5月15日(月) 10時~5月29日(月) 17時までとなり、
募集人数は大阪府300人、大阪市300人の計600人で、先着順となります。

「大阪スポーツ応援ランナー」についても、この後に詳細を書いていきます。

そして、チャレンジラン(8.8Km)のエントリー期間が、
2017年4月7日 10時~5月12日(金) 17時までとなります。

各種目の定員数は?

フルマラソンに関しましては、
個人応募、ペア応募、グループ応募の定員が28000人となります。

そして、市民アスリート枠の2000人の計30000人となります。

個人応募の中には、
連続落選者枠の3000人、大阪スポーツ応援ランナーの600人、
チャリティランナーの600人が含まれます。

チャレンジランは個人のみの応募となり、
定員数は2000人となります。

市民アスリート枠って何?

「市民アスリート枠」は下記の記録を所持している方がエントリーできます。

18歳~39歳 男性:3時間 女性:3時間40分
40歳~49歳 男性:3時間15分 女性:3時間45分
50歳~59歳 男性:3時間25分 女性:4時間
60歳~69歳 男性:3時間50分 女性:4時間30分
70歳以上  男性:4時間30分 女性:5時間10分

日本陸上競技連盟公認または、AIMS公認コースの記録証の提出が必要になります。

大阪市民でなくても、エントリー可能です。

「チャリティランナー」の詳細は?

チャリティランナーは、
大阪マラソンのチャリティ活動への理解を深め、
支援の輪を広げていくことを目的としています。

チャリティランナーとして大阪マラソン2017に出場するためには、
70000円以上の寄付をする必要があります。

寄付金額がファンドレイジング期間内である、
2017年4月7日(金)~2017年10月27日(金)までに最低金額の70000円に達しなかった場合、
不足する金額をチャリティランナー自身で寄付をする必要があります。

■スポンサードリンク

新しく新設された「大阪スポーツ応援ランナー」とは?

今回の大阪マラソン2017から新設されたエントリー方法になります。

ふるさと納税制度を活用して、
募集期間である2017年4月4日(火)~2017年5月19日(金)までに、
大阪府「なみはやスポーツ振興基金」または大阪市「大阪市スポーツ振興基金」へ、
10万円以上寄付された方に大阪マラソン2017の出走権を得ることができます。
納付書を利用の場合は、5月8日(月)までの募集となります。

大阪府民と大阪市民が対象となります。

大阪マラソン2017のコース詳細は?

大阪マラソン2017のコースは、
フルマラソン、チャレンジラン(8.8Km)とも、
去年と同じコースになります。

大阪マラソン2017のコースにつきましては、
下記リンクの公式HPよりご確認ください。

大阪マラソン2017のコース詳細(外部リンク)

最後に

大阪マラソン2017のエントリー開始まで、あと1ヶ月ほどとなりました。

大阪マラソン2017で新たなことが判明しましたら、
このブログでアップしていきます。

秋のマラソン大会に向けて、トレーニングにはげんでいきましょう。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ