東北・みやぎ復興マラソンが2017年に初開催! コースやエントリーの詳細は?

東日本大震災から今年で6年目となります。

私は関西に住んでいますが、
当時は揺れを感じ、今でも当時のことは鮮明に覚えています。

今年(2017年)、被災地の東北で、新しいマラソン大会が開催されます。

新しいマラソン大会の大会名は、
東北・みやぎ復興マラソン
です。

今回は「東北・みやぎ復興マラソン」の開催日やエントリー、コースの詳細について書いていきます。

スポンサードリンク

「東北・みやぎ復興マラソン2017」の開催場所は?

「東北・みやぎ復興マラソン2017」の開催場所は、
宮城県の沿岸部、名取市・岩沼市・亘理町にまたがるエリアで開催されます。

東日本大震災後、宮城県内で初となる公認フルマラソン大会の開催となります。

「東北・みやぎ復興マラソン2017」の大会種目と開催日は?

開催日は2017年9月30日(土)の10時から「車いすジョギング」がスタートし、
11時から「親子ペアラン」がスタートします。

そして、2017年10月1日(日)に「フルマラソン」と「ファンラン」が開催されます。

フルマラソンはウェーブスタートになります。

ウェーブスタートは4グループに分かれ、下記の時間でスタートとなります。

9時15分 第1ウェーブスタート
9時25分 第2ウェーブスタート
9時35分 第3ウェーブスタート
9時45分 第4ウェーブスタート

そして、10時15分から「ファンラン」がスタートします。

ウェーブスタートに詳細につきましては、
下記の記事に書いていますので読んでいただければ、どんなスタート方法かわかると思います。

神戸マラソン2016はスタート方式が変更になり混雑解消!

「ファンラン」の距離は6Kmで、「親子ペアラン」と「車いすジョギング」の距離は2Kmになります。
※「車いすジョギング」は日常用車いすに限ります。

■スポンサードリンク

「東北・みやぎ復興マラソン2017」のエントリー日は?

「東北・みやぎ復興マラソン2017」のエントリーはすでに始まっています!

エントリー期間は、
2017年2月22日(水) 10時~2017年6月30日(金) 23時59分までとなっています。

定員に達した場合は抽選ではなく、先着順となります。

悩んでいたら、定員に達する可能性があります。

応募は下記からすることができます。

「東北・みやぎ復興マラソン」にエントリー(外部リンク)

「東北・みやぎ復興マラソン2017」の各種目の定員数は?

「フルマラソン」の定員数は12000人になります。
※大会当日に満18歳以上の男女(高校生不可)が対象になります。

「ファンラン」の定員数は2000人になります。
※大会当日に満15歳以上の男女(高校生以上)が対象になります。

「親子ペアラン」の定員数は500組、1000人になります。
※大会当日に満6歳以上の男女(小学生以上1名)と保護者1名の2名となります。

「車いすジョギング」の定員数は50人になります。
※大会当日に満6歳以上の男女(小学生以上)が対象になります。

「東北・みやぎ復興マラソン2017」のコース詳細!

「東北・みやぎ復興マラソン2017」のコース全域は東日本大震災の津波で被害を受けた地域になります。

かさ上げ道路や防波堤などの整備が進み、インフラ面では復興しつつある大地に、「新しい感動と記憶と元気」を創り出し、
心の復興へとつなぐマラソンを開催し地域を盛り上げていくことがテーマになっています。

「フルマラソン」のコースは、
岩沼海浜緑地・北ブロック → 岩沼市 → 亘理町 → 名取市 → 岩沼海浜緑地・北ブロック
となります。

「ファンラン」のコースは、
岩沼海浜緑地・北ブロック → かさ上げ道路 → 岩沼海浜緑地・北ブロック
となります。

「親子ペアラン」と「ファンラン」のコースは、
岩沼海浜緑地・北ブロック メイン会場内特設コース
となります。

詳細なコースマップは下記の公式HPからご確認いただけます。

「東北・みやぎ復興マラソン2017」のコース詳細(外部リンク)

「東北・みやぎ復興マラソン2017」の各種目の制限時間は?

「フルマラソン」の制限時間は6時間30分になります。

こちらはウェーブスタートの第4号砲を基準にしています。

「ファンラン」の制限時間は1時間となり、
「親子ペアラン」と「車いすジョギング」の制限時間は30分になります。

最後に

「東北・みやぎ復興マラソン2017」も他のマラソン大会と同様に「関門」という制限時間があります。

しかし、詳細はまだ決まっていないようです。

出場ゲストもまだ決定していないようですが、気になりますね!

このあたりの情報もわかり次第、アップデートしていきますね!

「東北・みやぎ復興マラソン」は東日本大震災後、初の新しいマラソン大会として開催されます。

今年だけでなく、5年後、10年後と続いていただき、
日本や世界に「東北の復興」を伝える大会になってほしいと思っています。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ