神戸マラソン2016まであと少し! 当日の天候は?

神戸マラソンまであと5日となりました。

私は残念ながら落選でしたが、来年こそはまた走りたいですね。

マラソン大会当日で気になることは、「当日の天気」ではないでしょうか!

神戸マラソン2016の当日の天気予報は、
現在の所、天候が思わしくありません。

雨だった場合の対策についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

過去の神戸マラソンの天候は?

過去5回の神戸マラソンは天候に恵まれ「晴れ」でした。

去年の第5回神戸マラソンは大会の3日前まで雨の予報でした。

神戸マラソン初の雨の開催と思われましたが、
大会前日の予報で「曇りのち晴れ」に変わりました。

大会当日は晴天となり気温も上昇しました。

神戸マラソン2016当日の天候は!

第6回神戸マラソンが開催される11月20日(日)の現在の天気予報は、
「曇り一時雨」の予報になっています。

去年のように「晴れ」に変わってくれればいいですが、
雨の対策をしておく必要もあります。

■スポンサードリンク

マラソン大会の雨対策は!

神戸マラソン2016の大会当日の現在の天気予報は「曇り一時雨」で、
気温は最適気温が14℃で最高気温が20℃となっています。

雨対策としてウィンドブレーカーなどを着用する人もいますが、
普段と同じランニングウェアの方が大半です。

ウィンドブレーカーなどを着用していても、
暑くなって脱いだ場合どうすればいいのか!ってなってきます。

神戸マラソン2016当日の気温的にも普段の普段のランニングウェアで問題ありません。

よっぽどの大雨でない限り、
走っていると、カラダも熱くなってくるのでカラダが冷えることはないです。

ただ、どうしても濡れたくない方や、
スタートで待っている時に雨が降っており、カラダが冷えてしまう可能性があります。

そこでオススメなのが、透明や半透明のゴミ袋に穴をあけてかぶったり、
100均売っているレインコートを準備しておくといいです。

レインコートも透明や半透明のものにしましょう。

なぜなら、ゼッケンを見えるようにしておく必要があるからです。

ゴミ袋や100均のレインコートなら途中で捨てる場所があれば、捨てることも躊躇しないはず。

そして、着脱もウィンドブレーカーと比べると簡単であり、
丸めてウエストポーチにしまうことも可能です。

現在の所、神戸マラソン2016当日の天気は雨が降る予報なので、雨対策も考慮しておきましょう。

去年の神戸マラソン2015の時のように「晴れ」の予報に変わることを願っています。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ