ランニングシューズの寿命の目安とは!

ランニングをするにあたって、ランニングシューズは「命」です!

ランニングシューズは、あなたの足を保護してくれます。

寿命をむかえたランニングシューズで走っていると怪我の元になります。

ランニングシューズの寿命の目安を知っておきましょう!

スポンサードリンク

ランニングシューズの寿命の目安は?

ランニングシューズの寿命の目安は距離だけではありません。

ランニングシューズのソールの減りも寿命の目安になります。

ソールの減りは走る距離に比例していません。

ランニングフォームでソールの減り具合が変わってきます。

また、経過年数やランニングシューズの手入れ具合で寿命の時期が違ってきます。

■スポンサードリンク

ランニングシューズの距離の目安は?

ランニングシューズの寿命の目安として一番よくあげられるのが「距離」です!

1足のランニングシューズで走った総距離です。

ここで注意していただきたいのが、
ランニングシューズのモデルによって寿命の目安である総距離が変わってくることです。

ランニングシューズは、

・初心者モデル
・中級者モデル
・上級者モデル

の3つのモデルがあります。

それぞれのランニングシューズの目安は下記のとおりです。

初心者用のランニングシューズの寿命の目安は!

初心者用のランニングシューズは、3つのモデルの中で1番ソールが厚いです。

その分、他の2つのモデルより、寿命の目安となる総ランニング距離も長いです。

初心者用のランニングシューズの総ランニング距離は「600Km~800Km」となります。

中級者用のランニングシューズの寿命の目安は!

中級者用のランニングシューズは、初心者用ランニングシューズよりソールの厚さが薄く、 その分、軽量化されています。

中級者用のランニングシューズの総ランニング距離は「500Km~700Km」となります。

上級者用のランニングシューズの寿命の目安は!

3つの中で一番ソールが薄いのが、この上級者用のランニングシューズになります。

その分、3つのモデルの中で一番軽量化されたシューズでもあります。

上級者用のランニングシューズの総ランニング距離は「300Km~400Km」となります。

ランニングシューズのソールが摩耗することによる寿命!

足と地面が接地する部分のソールが徐々にすり減っていくことは避けることができません。

ソールがすり減ってくると、ソールの効力が失ってきます。

その分、足の負担が大きくなり、転倒や怪我の原因となりますので注意が必要です。

ランニングシューズは外側(地面に設置する部分)から、
アウトソール、ミッドソール、インソールという3層からできています。

ランニングシューズのソールを見て、アウトソールが減り、ミッドソールが見えていれば、
すぐに新しいランニングシューズに交換の時期と言えます。

経過年数や放置でランニングシューズの寿命が変わる?

ランニングシューズだけでなく、どのシューズでも言えることですが、
長い間、下駄箱に放置をしていたり、走るだけで手入れをしていないランニングシューズは、
寿命をむかえるのが早くなります。

湿度が多い場所に長期間放置は避けましょう。

また、ランニング後はランニングシューズを手入れするようにしましょう。

最後に

冒頭のほうでも、お伝えしましたが。

ランニングフォームでランニングシューズの寿命は大きく左右されます。

ランニングシューズの総距離はあくまでも目安です。

総距離に達する前に、ソールがすり減り、ランニングシューズの寿命がくる場合もあります。

寿命をむかえたランニングシューズは最大の効力を発揮しません。

足を怪我する原因にもなります。

ランニングシューズの寿命がくれば、すぐに新しいランニングシューズに交換をしましょう!

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ