日本人最年長でリオ五輪のマラソン代表へ! 石川末廣とはどんな人?

リオ五輪が盛り上がっていますね!

毎日寝不足です。

リオ五輪のマラソン代表で日本勢史上最年長の方が選出されました。

その方のお名前は、石川 末廣(いしかわ すえひろ)さんです。

石川 末廣さんはどんな人なんでしょうか!

スポンサードリンク

これまでの最年長の選手は?

これまでの日本人最年長の五輪マラソン選手は、谷口 浩美さんです。

1992年に開催されたバルセロナオリンピックで、
20Km過ぎの給水地点で後続選手に左足を踏まれ転倒しました。

完走後に「コケちゃいました」のセリフが有名となりました。

谷口 浩美さんが1996年に開催されたアトランタオリンピックで日本代表として選出された時、
36歳3ヶ月でした。

これが今まで日本人で最年長の五輪マラソンの代表でした。

■スポンサードリンク

石川 末廣さんとはどんな人?

石川 末廣さんは「ホンダ陸上競技部」に所属しています。

所属チームの独身寮に暮らしており、寮生活は14年になります。

「寮のヌシ」と呼ばれているそうです。

ちなみに寮の名前は「走一寮」と言います。

ホンダ創業者の本田宗一郎さんの名前をもじったかもしれませんね!

石川 末廣さんが五輪代表になったキッカケとは!

佐々木 悟さんと北島 寿典さんはタイムも実績も申し分なく、
リオ五輪の代表に決まりました。

残りの1枠を、びわこ毎日マラソンで日本勢2位に入賞した石川 末廣さんと、
東京マラソンで日本勢トップになった高宮 祐樹さんが争うことになりましたが、
タイムが大幅に上回った、石川 末廣さんがリオ五輪代表に選ばれました。

石川 末廣さんは36歳10ヶ月です。

谷口 浩美さんは36歳3ヶ月で五輪代表となりましたので、7ヶ月更新したことになります。

石川 末廣さんはどんなタイプ?

石川 末廣さんは我慢強く先頭集団について行って最後に勝負に出るタイプのです。

そして、地道な努力を続ける方のようです。

なぜ、独身寮を出ないのか!

実は本人の希望次第で独身寮を出ることは可能のようです。

しかし、「走一寮」にはトレーニング機器など、練習設備が充実しているのです。

そう、自ら「寮のヌシ」になったのです。

なぜなら、ずっとオリンピック代表を目指していたから!

「年齢」は関係ない!

諦めずに努力し、実績で証明した結果、今回のリオ五輪で代表に選出されました。

男子マラソンが行われるのは8月21日です。

上位に!
いや、金メダルを!

ファイト!!!

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ