雨の日のランニングはどんな服装がいい?

梅雨空が続いていますが、小雨だけど、
雨が降りそうな空模様だけど、ランニングをしようかなって思う時があると思います。

雨の時のランニングは服装にちょっと気をつけましょう。

今回は雨の日のランニングに最適な服装について書いていきます。

スポンサードリンク

雨の日のランニングの服装は?

雨の日に走る時、気をつけてもらいたいのが、
視界の確保」と「体温の低下」です。

雨の日に走る時は必ず「ツバ付のキャップ」と「レインウェア」を用意しましょう。

なぜ、ツバ付きのキャップが必要?

雨の日のランニングは、僕も経験がありますが、視界が悪いです。

この視界不良を解消してくれるのが、ツバ付きのキャップです。

ツバ付きのキャップをかぶっていると、
走っている時に目に雨が入りにくくなり、視界の確保にもなります。

レインウェアの選ぶポイントは?

レインウェアは上下セットのものが望ましいです。

上だけだと、ランニングパンツがボトボトになります。

できれば撥水性が高いレインウェアがいいです。

今はランニングブームということもあり、
各メーカーからレインウェアが出ています。

値段もピンキリです。

もし、ダイエットや健康維持などでランニングをしているのなら、
そこそこいい物を買ってもいいと思います。

しかし、マラソン大会に出場する場合、
特に大会当日が雨だった場合は安価なレインウェアでも問題ないです。

100均のレインウェアでもいいでしょう。

なぜなら、途中で雨があがれば脱ぎ、
荷物になるなら、100均のレインウェアなら捨てるのも躊躇をしないのではないでしょうか。

■スポンサードリンク






ランニングシューズはどうすればいいの?

雨の中を走るということは、必ずランニングシューズは濡れてしまう上に、
泥などがついて汚れてしまいます。

ですので、お古の汚れてもいいようなランニングシューズがあれば、
それは雨用として使いましょう。

お古だと、汚れても気兼ねなく走れますしね。

ランニングシューズを買い替えようと思っている方は、
今履いているランニングシューズは捨てずに雨用と残しておくのもいいかもしれません。

しっかりケアを!

雨の日のランニングで気をつけないといけないことは「体温の低下」です。

レインウェアで雨をしのいでも、
どうしてもカラダが冷えてしまいがちです。

また、雨の日のランニングはカラダが濡れた状態で走るため、
余計な力が入ってしまい、いつも以上に体力を消費します。

ですので、ラニングが終わったら足や膝を中心にマッサージをしたり、
すぐにお風呂に入ってカラダを温めましょう。

いつも以上にケアを入念におこないましょう。

最後に

夏以外の季節の雨の日のラニングはすごくカラダが冷えます。

僕が雨の中を走ったのは去年の夏でした。

ランニング途中に大雨になったのですが、
カラダが冷え、帰宅後はすぐにお風呂に入り、カラダを温めました。

マラソン大会出場に向けて走られている方は、
大会当日が雨ということも十分に考えられますので、

雨の日の対策として走ってみることをオススメします。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ