ランニングシューズの選び方はこれだ! ランニングシューズを選ぶ3つのポイントとは!

ランニングは低予算で気軽に始めることができる運動です。

この点は人気である理由の1つでもあるのですが、
ランニングシューズは、あなたに合ったシューズをキチンと選びましょう。

間違ったシューズを選んでしまうと、
怪我につながってしまいます。

今回はランニングシューズの選ぶポイントについて書いていきます。

スポンサードリンク

ランニングシューズは必要なのか?

これからランニングを始めようと思っている方であればあるほど、
ランニングシューズの選定はしっかりとする必要があります。

僕はランニングを始めようと思った時、
アウトレットで1500円で購入したトレーニングシューズで始めました。

昔から走るのが苦手で、
ダイエットのために取りあえずやってみようと思ったので、
「すぐに挫折しても1500円なら諦めつくしな!」
って思ったからです。

でも、神戸マラソンに当選し、初めてフルマラソンを走ることになった時、
すぐにランニング専用のシューズを買いにいきました。

アメリカにある全米足病学医師協会(APMA)では
「定期的に同じスポーツをする人の場合、そのスポーツに適した専用のシューズを使用する」
ということを推奨しています。

■スポンサードリンク

ポイント1 ランニングシューズの種類

ランニングシューズを大きく分けて3つのタイプに分類されます。

あなたのランニングのレベルや、ランニングスタイルでシューズを選びましょう。

気をつけないといけないことは、デザインで選ばないことです。

ランニングシューズの種類で選びましょう。

ランニングシューズの3つのタイプは下記になります。

クッション系ランニングシューズ

クッション系ランニングシューズは衝撃吸収性を高めたランニングシューズになります。

ランニングをこれから始める方や、
ダイエットのためジョギングを始めようと思っている方、
初めてフルマラソンを走る方など、
ランニング初心者のまだ足の筋力がついていない方に適しています。

トレーニング系ランニングシューズ

トレーニング系ランニングシューズはクッション性と軽量性をバランス良く合わせたモデルになります。

足の筋力がある程度発達した、ランニング中級者向けのランニングシューズになります。

レース系ランニングシューズ

レース系ランニングシューズはクッション性がなく、
足の筋力を要します。

ランニング上級者向けのシューズになります。

フルマラソンなどで好タイムを狙う場合などに適しています。

ランニング初心者(足の筋力が発達していない方)がいきなりレース系ランニングシューズを選択してしますと、膝の故障など、怪我につながってきます。

あなたのレベルや用途にあったランニングシューズを選択しましょう。

ポイント2 足のサイズにあったシューズを選ぼう!

あなたの足のサイズにあったシューズを選ぶことはすごく大事です。

シューズ選びで失敗しやすいのは、このサイズの選択です。

ランニングシューズはたくさんのメーカーが販売をしています。

モデルによってはサイズ感が違う物もあります。

普段は27cmの靴を履いているから、
ランニングシューズも27cmを選択してしまうと、
大変なことになる可能性があります。

できることなら、購入前に1度、シューズを試し履きしてみることをオススメします。

そして、自分の足のサイズも正しい方法で計測をしておきましょう。

ポイント3 専門家に聞こう

これからランニングを始める方ほど、
ランニングシューズを購入する際、
「何を基準に購入すればいいのか!」
と悩む方が多いです。

できることなら、ランニングシューズはネットではなく、
実店舗で購入することを推奨します。

なぜなら、実店舗なら必ず専門知識を持った方がいらっしゃるかたです。

足の測定もキチンとしてくれる店舗がほとんどです。

あなたのレベルや用途をお伝えし、
あなたに合ったシューズを選んでもらいましょう。

最後に

ランニングシューズを購入する前、
試し履きをして下記の項目を確認してください。

・つま先に少し余裕がある(約1cm程度)

・足の横幅は圧迫感がなく、足にフィットしている

・歩いた時、カカトがずれない

・足首を自由に動かせる

最後にもう1度お伝えしますが、
決してデザインや流行でランニングシューズを選ばないようにしましょう。

あなたのレベルや用途にあったランニングシューズを選択しましょう。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ