ダイエット効果があるスロージョギングって何?

ジョギングに抵抗がある方は、スロージョギングからスタートしてみてはどうでしょうか。

スロージョギングはダイエット効果だけでなく、健康面でも効果があります。

スロージョギングは消費カロリーも高く、筋肉痛になりにくいのも特徴の1つです。

今回は、

・スロージョギングって何?

・スロージョギングのダイエット効果は?

・スロージョギングの理想のペースと距離は?

について書いていきます。

スポンサードリンク

スロージョギングって何?

スロージョギングとは、あなたが普段歩く歩幅の半分ぐらいの歩幅でジョギングをします。

左足が地面につくとすぐに右足、
右足が地面につくと左足というようにリズムよくジョギングをします。

名前のとおり通常のジョギングより、ゆっくり走ります。

ジョギングのように力強く地面に着地するのではなく、
スロージョギングはゆっくり地面に着地をします。

スロージョギングはTVや雑誌で「効果的なダイエット法」として取り上げあれ、
今や主婦層で人気のダイエット方法の1つです。

腰痛改善の効果もあります。

スロージョギングに疲れたら、
ウォーキングに切り替えられるのも人気の理由の1つです。

長時間、長距離のジョギングをしなくても、
短時間、短距離のスロージョギングをおこなうだけで、
ダイエット効果を得ることができると言われています。

スロージョギングのダイエット効果は?

スロージョギングは有酸素運動の部類に入ります。

有酸素運動は、体に蓄積された脂肪を落とすのにもっとも効果のある運動です。

スロージョギングはジョギングよりゆっくりのペースで走ります。

ジョギングより苦がなく続けることができます。

有酸素運動は、続ければ続けるほど体に蓄積された脂肪がエネルギーとして使われるので、
継続しやすいスロージョギングは脂肪燃焼効果がすごく高いと言えます。

■スポンサードリンク

スロージョギングの理想のペースと距離は?

スロージョギングは1時間で7Km走るぐらいのペースを目安としてください。

1Kmを8分ちょっとで走ります。

でも、いきなりこのペースはキツイかもしれません。

意識しすぎて、苦になり継続できなければ本末転倒です。

まずは、自分が少しキツイと思うペースで始めてください。

最初は「継続すること」を意識してください。

そして、距離はあまり意識せず、時間を目安にしていきましょう。

最初は30分を目指してください。

30分をクリアしましたら、どんどんスロージョギングの時間を延ばしていきましょう。

まずは「楽しんで継続できる」を実感してください。

ダイエットや健康な体を作るために、
早いペースで長距離を走るジョギングを続ける自身がないと抵抗がありましたら、
スロージョギングを始めてみてはどうでしょうか。

スロージョギングで「ダイエットに成功した!」や「健康的な体になった!」という声がたくさんでています。

■スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ